saibanchou

1: 2021/05/21(金) 05:21:07.81 ID:eXGrtsNw0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif
オランダの裁判所は20日、日産自動車(Nissan Motor)前会長のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告に対し、
日産と三菱自動車(Mitsubishi Motors)が設立したオランダ法人の合弁会社「日産三菱BV(NMBV)」から
報酬として受け取った約500万ユーロ(約6億6000万円)の返還を命じた。

【図解】ゴーン被告の日本脱出ルートを振り返る

 ゴーン被告は同社による不当解雇を主張し、1500万ユーロ(約20億円)の支払いを求める訴訟を起こしていた。

 首都アムステルダムの裁判所は、ゴーン被告と同社の間に「雇用契約が存在しない」として、同被告に公平な報酬などを受け取る資格がないとの判断を示した。

 同裁は、ゴーン被告と日産三菱BVが以前締結した契約の期間は2012年7月~18年4月までで、18年4~11月に受け取った報酬は返還しなければならないと指摘した。

 またゴーン被告の損害賠償請求についても「認められない」と退けた。

 日本で会社法違反などの罪に問われているゴーン被告は、保釈中にレバノンに逃亡。現在も同国にとどまっている。

オランダ裁判所、ゴーン被告に6.6億円の報酬返還命令
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d6a64f5a37e7e4341fc882080c7acb923448d7a


続きを読む

Source: 車ちゃんねる
【悲報】ゴーン「日産オランダ法人は俺に20億円払えよ!」裁判所「いやむしろお前が6億返せよ」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.