1: 2022/05/03(火) 17:29:03.91 0
2020年にチャンピオンに輝いたばかりのスズキがMotoGPクラスを撤退するかもしれないという衝撃の情報が駆け巡った。
2022年MotoGP第6戦スペインGPを終えた翌日の5月2日に行われたMotoGPクラスのヘレス公式テストⅡの開催中、スズキがミーティングを開き、2022年末にMotoGPから撤退する意向をチーム・スズキ・エクスター全体に伝えたと複数の海外メディアが報道しているのだ。
5月2日にはヘレス公式テストⅡが行われ、今後に向けてチーム・スズキ・エクスターからジョアン・ミル、アレックス・リンスの両ライダーも参加していた。
しかし、この活動も2022年シーズンが最後となる可能性があり、スズキは今季でMotoGPから撤退し、チームが消滅することからミルとリンスとの契約も継続しないということが現地スタッフに伝えられたというニュースが多くの海外メディアで報じられた。
ただ、5月2日の時点では正式発表はなく、その真相は定かではない。
スズキは1983年末にWGP(現MotoGP)、2011年末にもリーマンショックの影響でMotoGPの活動を一時休止。並列4気筒エンジン搭載のスズキGSX-RRでチーム・スズキ・エクスターとして戦っているのは2015年からとなる。
2015年の復帰からはサテライトチームを持たず、1チーム2台体制で参戦しているが、2020年には見事ミルがライダーズチャンピオンに輝き、チームチャンピオンも獲得した。
そして、2021年からはモンスターエナジーとスポンサード契約を締結し、エストレージャ・ガリシアのロゴもマシンに入った。2022年からはリビオ・スッポをチームマネージャーに就任するなど体制の強化をうかがわせていた。
また、2021年4月には、ドルナスポーツと2022年から2026年までの5年間、MotoGPクラスに継続参戦することに関して契約していた。しかし、撤退の情報が正しければ、この契約も途中破棄となる。
にわかには信じられない情報だが、果たしてその真相はどうなっているのだろうか。
https://www.as-web.jp/bike/811204
no title


VIPQ2_EXTDAT: none:vvvvv:1000:512:: EXT was configured


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【大悲報】motoGPに参戦しているスズキが今年限りで撤退表明かwwwwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.