1: 2020/10/28(水) 17:58:10.44 ID:CAP_USER

no title

「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」など39車種、計21万363台のリコール

 トヨタ自動車は10月28日、燃料ポンプの不具合でエンストにいたるおそれがあるとして、「ノア」「ヴォクシー」やレクサス車、ダイハツ「アルティス」など39車種、計21万363台のリコールを国土交通省に届け出た。

 対象モデルは、トヨタブランドの「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「クラウン」「ハイエース」「レジアスエース」「カムリ」「ランドクルーザープラド」「ハリアー」「ランドクルーザー」「センチュリー」「トヨタ救急車」「クラウン パトロールカー」。

 レクサスブランドの「RX300」「RX450h」「RX450hL」「NX300」「ES300h」「IS200t」「IS300」「IS350」「IS300h」「LS500」「LS500h」「LC500」「LC500h」「GS200t」「GS300」「GS350」「GS300h」「GS450h」「LX570」「RC200t」「RC300」「RC350」「RC300h」。

 ダイハツ工業のOEMモデル「アルティス」。

 不具合は、低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため樹脂密度が低くなり、燃料により膨潤して変形することがある。そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合では走行中エンストにいたるおそれがある。

 改善措置として、全車両の低圧燃料ポンプを対策品と交換する。

 対象車両の製作期間は2017年7月5日~2019年12月6日。これまでの不具合件数は109件、事故は発生していない。

 なお、このリコールは2020年3月4日付け届出番号「4683」にてリコール届出したものであるが、検証を進めた結果、対象拡大の必要性が判明したため、新たに届出するものとなる。

no title

改善箇所説明図

□関連リンク
国土交通省
https://www.mlit.go.jp/index.html
ニュースリリース
https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003873.html
トヨタ自動車株式会社
https://global.toyota/jp/
リコール情報
https://toyota.jp/recall/2020/1028.html
アルティスのリコールについて【ダイハツ】
https://www.daihatsu.co.jp/info/recall/99294.htm

2020年10月28日 16:49
Car Watch
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1285803.html


続きを読む

Source: 車速報
【リコール】トヨタ、「ノア」「ヴォクシー」など39車種で燃料ポンプに不具合、計21万363台

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事