Unknown-26

1: 2022/07/21(木) 18:42:12.87 ID:Rd3PiL3T9
2022年7月21日(木)12時00分

7月21日、ようやくヴェールを脱いだホンダの新型『シビックタイプR』。ご存知の通り、深紅の地をもつHエンブレムは、シビックそしてタイプRという単一車種やモデルにとどまらない。
むしろエンブレムの起源をたどればRA272という60年代のF1マシン、さらには1992年の初代『NSXタイプR』、1995年の『インテグラタイプR』に遡る。

シビックにタイプRが設定されるのは、1998年の『アコードタイプR』に1年先立つ1997年のことで、ホンダのラインナップ内ではむしろ後発の側だ。
折からのスポーツモデル熱、そしてホットハッチというジャンルに対する人気の高まりもあって、以来、シビックのタイプRは5世代を数え、FL型と呼ばれる今次のシビックのタイプRが6世代目にあたる。

https://response.jp/article/2022/07/21/359923.html


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【ホンダ シビックタイプR 新型】「修行のような過程でした」開発責任者が語る、数値ではないフィールの追求とは

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.