EV『bZ4X』

1: 2022/08/06(土) 13:03:05.90 ID:Xjgx+p3Fp

海外メディアの報道によると、トヨタはbZ4Xを契約したオーナーに対して、当該のリコールにかかる改善策がまだ出ていないため、引き続き車両を運転しないよう呼びかけています。
また、リコールによる対応が可能となるまでディーラー引き取りによる無料保管も可能であることが案内されました。
さらに、トヨタがbZ4Xを保管している間の代車無償貸与はもちろん、その車の燃料代負担も申し出ています。

全額を支払い済みのオーナーに対しては、毎月のリースやローンの支払に充当できる5,000ドルのクレジットを発行するようです。
オーナーとしては「早くbZ4Xを運転したい」が本音であることは想像に容易いものの、オーナーが不便とならないよう、トヨタとしてもできる限りのことをしようとしていることがわかります。
それでも十分だと感じられない場合、トヨタは車両の買い戻しを行うことを申し出ています。

想像以上に深刻なの?トヨタはリコール中のbZ4Xを販売価格で買取中との報道
https://www.excite.co.jp/news/article/Moby_EXCITE229942/


続きを読む
Source: 車速報
【トヨタ】「bZ4X」のリコール、なんかすごいことに いまだ原因究明できず、車両の買い戻しも

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.