ssk

1: 2022/12/24(土) 20:30:04.31 ID:OZNZzY2Y9

 スズキは、2023年1月13日から15日まで幕張メッセ(千葉県)で開催される「東京オートサロン2023」の
概要について、2022年12月23日に明らかにしました。
 
 どういったクルマが登場するのでしょうか。
 スズキのブースでは、「ぼくらは遊び心でつながれる」をテーマに、12月15日にハイブリッド車が登場した
新型「ソリオ」のほか、新型「スペーシア ベース」をキャンプや車中泊、カフェ仕様に仕上げて展示を予定しています。

 新型スペーシアベースといえば、8月26日に発売された軽商用車で、軽乗用車のデザインや快適性のほか
軽商用車の積載性や広い荷室を融合した新ジャンルのモデルとなっています。

 軽商用車として、配送業などの商用ニーズはもちろんですが、「車中泊」などの対応も見据えており
レジャーやアウトドア利用としても使えるのが特徴です。

 昨今ではとくに根強い車中泊人気があることから、オートサロンのブースではキャンプ仕様やカフェ仕様など
さまざまな用途で楽しめる工夫が期待できます。

 このほか、「ハスラー」や「クロスビー」など、スズキの人気車が純正アクセサリーを装着した仕様車が登場。
コンパクトなクルマで気軽に車中泊やアウトドアを楽しめる提案がなされます。

 なかでも「エブリイワゴン」には、純正アクセサリーに「2段ベッドセット」が展開されており、ベッドキット
ベッドマット、乗降ボードが備わります。

 これにより、2段ベッド仕様にすることが可能で、ベッドマットは1900mm×1120mmのサイズのため
乗車定員4人が横になって足を伸ばすことができ、レジャー使用はもちろん、自然災害などの緊急時にも役立ちます。

 ほかにも、スズキのCM出演でも知られるアイドルグループ「ももいろクローバーZ」との出演番組とコラボし
4人の夢を叶えるコラボカーの登場も予定されています。

続きはソースで

くるまのニュース 2022.12.24
https://kuruma-news.jp/post/595469


続きを読む
Source: 車速報
【スズキ】軽「どこでも車中泊仕様」集結 4人全員が足を伸ばせる2段ベッド仕様車発表

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.