l_si_tirechain-001_w290

1: 2018/11/29(木) 10:42:33.23 0

「スタッドレスだけではダメなの?」 2018年冬、突然変わる「チェーン規制/義務化」に
雪国ドライバー困惑2018年冬、大雪時などに出る「チェーン規制」の定義が大きく変わりそうです。
冬の道路では、交通や人員の危険防止と道路の保全を目的に「チェーン規制」が行われることが
あります。
危険なので、タイヤチェーンなどの滑り止め装置を装着していなければこの先通行しては
なりません、と規制するものです。
自治体によって対応に多少の差はありますが、これまで一般的には、チェーン規制がされていたと
しても、タイヤチェーンに限らず、スタッドレスタイヤなどの冬用タイヤを装着していれば
通行できました。
しかし2018年冬から、一部の道路・区間で「タイヤチェーンの必着」が義務化される見込みです。
内閣府および国土交通省は「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」を示す
道路標識(電子標識含む)の新設などを盛り込んだ「道路標識、区画線及び道路標示に関する
命令(昭和35年総理府令・建設省令第3号)」の一部を改正する旨を 告知しました。
2018年11月28日までパブリックコメントを実施し、早ければ2018年12月上旬に施行されます。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/22/news025.html


続きを読む

Source: 車速報
「スタッドレスだけではダメなの?」突然変わる「チェーン規制/義務化」に雪国ドライバー困惑

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事