Unknown-3

1: 2022/12/28(水) 17:45:19.56 ID:hrhLlJMq0
「0.86センチ」の差で有罪「罰金10万円」 事務用はさみが車にあるのは「危険な犯行」? 大阪・銃刀法違反事件 〈dot.〉
12/28(水) 11:30配信
//news.yahoo.co.jp/articles/e047e54d4fa24482cd871646e5d13d8ec16eb29a?page=4

0.86センチーー。この長さが「天国」と「地獄」を分けた
「100均で買ったはさみを車にいれっぱなしにして、警察に摘発されて裁判になって有罪になるとは」
こう話すのは、軽い知的障害があり、障害者施設で働いている大阪府在住の40代の男性、Aさん。
ことの発端は、昨年11月27日深夜。Aさんはドライブに行こうと、自宅近くの府営駐車場に車をとめ、行き先を考えていた。そのとき、大阪府警八尾署の警官から職務質問を受け、車内からはさみが見つかった。

Aさんによると、購入商品のタグを切るために買ったもので、使い終わったら車のドアポケットに入れっぱなしにしていた。警官は、ノギス(物の幅や長さを正確に測るための工具)まで持ってきて、刃体の長さを詳細に計測し、8.86センチと計測。銃刀法で定める長さより0.86センチ長かった。

警官から任意同行を求められて取り調べを受けた。

警官は、任意提出させたはさみについて、

「鋼質性、鋭利性がある」

などと、Aさんの供述調書を作成。その後しばらく何の連絡もなかったが、約2カ月後の今年2月、八尾署から呼び出しを受け、府営駐車場などで現場確認をさせられた。検察にも出頭を求められ、検察調書を作り、銃刀法違反の罪で起訴された。


続きを読む
Source: 車ちゃんねる
【悲報】軽度知的障害のある男性、0.86cm長いはさみを車に置いただけで罰金10万円へwwwwwwww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.